子供の矯正治療

子供の矯正のメリット

メリット1 美しい顔立ちに導く基礎をつくる

正常な発育を妨げるような歯並びや癖を改善し、顎や骨格の成長のバランスを整え、美しい顔立ちの形成を促します。また、上下顎骨の成長をコントロールすることにより外科的手術を回避する可能性が高まります。顔立ちや顎の成長のコントロールは、成長期の子供にしかできない矯正治療なのです。

メリット2 癖を直し、正しい筋肉の動きを習得する

指をしゃぶる癖や舌癖は、歯並びだけではなく発音や食事の仕方に大きな影響を及ぼします。また、普段から口を開けたままにする癖が付いてしまいます。早期に癖を改善し、口の周りの筋肉や舌の動きのトレーニングをして正しい筋肉の動きを習得します。

メリット3 永久歯を抜かずに本格矯正できる

永久歯が生えるスペースが不足していると、生えてきた歯が奥歯を後方に移動させてスペースができてしまうことがあります。早期に治療することで、将来永久歯を抜歯せずに本格矯正(永久歯が生え揃ってからの矯正治療)のできる可能性が高まります。

メリット4 永久歯での矯正期間を短縮できる

顎の成長をコントロールしたり、永久歯が正しい位置に生えるように導いたりすることによって、永久歯になってから行う本格矯正が容易になり、矯正期間を短縮できます。場合によっては矯正が必要なくなることもあります。

メリット5 健やかな成長が期待できる

お子様によっては歯並びの悪さがコンプレックスとなり、将来、内向的な性格になってしまうことがあります。矯正治療で歯や顎の状態を改善することで、健やかな精神の発育を促します。

お子様の矯正治療をお考えの保護者のみなさまへ

矯正治療の開始時期は患者様によって異なります。歯並びが気になってご来院いただいた際に、検査結果によって早期に治療開始をおすすめする場合と、治療開始に適切な時期まで待っていただく場合があります。矯正治療は、歯並びの見た目をよくするだけでなく、そしゃく、嚥下(えんげ)などの機能改善にとっても大きなメリットのある治療ですが、患者様やご家族の協力が得られないと十分な改善が困難になります。

また、矯正治療にもリスクはあるため、治療のメリット・デメリットについてご説明いたします。ご家族でよくご相談いただいたうえで、治療の開始を決めていただきます。

このような理由から、当院では歯並びが悪くても無理に矯正治療をおすすめすることはありません。

今、矯正しておけば大人になっても大丈夫?

矯正治療は歯に力を加えることにより、顎の骨の中を歯が動くという性質を利用して行う治療です。治療後も、元あった位置に歯が戻ろうとする「後戻り」の可能性があります。また頻繁な頬杖や唇を噛みしめる癖、うつ伏せ寝などによって力が加わり歯が動いてしまうことがあります。(矯正治療をされない方でも歯並びが少しずつずれが生じる事があります)

大人になっても、きれいな歯並びを維持するためには癖や生活習慣の改善や毎日の歯みがきはもちろんのこと、定期的なメインテナンスを受けていただくことをおすすめします。

子供の矯正治療費について

3~12歳くらいまでの早期(永久歯がそろうまで)の治療の場合:30,000~300,000円(税抜)

3歳児検診で反対咬合と診断されたら「ムーシールド」

3歳~10歳くらいは、お子様の歯並びにとってとっても重要なタイミングです。3歳児検診で反対咬合と診断されたらまずはご相談ください。受け口は自然治癒がほとんど臨めません。3歳から治療に取り組めば比較的、お子様にも経済的にも負担少なく治療が行えます。

対象年齢
3歳~4歳から(特に3歳児健診で反対咬合と診断されたお子様)
装着時間:寝ている間だけ
装着期間:1年以内
※お子様の成長により、矯正治療が長期にわたることもあります。
治療費用
30,000円(調整料は別になります) (※税抜)