大人の矯正治療

大人になっても遅くない!

「歯の矯正は子供が行うもの」というイメージをお持ちの方は多いですが、顎の成長が止まった15、6歳以上でも矯正治療は可能です。最近では矯正技術も進歩していますので、効果的な治療ができ、審美面を改善するため大人になってから矯正治療を受ける方が増えています。

また、口の中の状態(歯や歯周組織)に問題がなければ40歳以上の成人の方でも治療はできます。

大人の矯正の目的

大人の矯正治療のメリット

大人の矯正治療01子供の場合は、本人の希望よりも親の希望によって矯正治療を始める場合が多く、せっかく成長期のよい時期に矯正治療を始めたとしても、医師や親の指示に従わず治療の進み方が悪い場合があります。

一方で大人の矯正治療の場合は、歯並びの審美面を気にして、自らの意思で矯正治療を受ける方がほとんどです。そのため、毎日の歯みがきや装置の手入れなどにも気を配ることができ、理想的な口腔内の状態を維持したまま、効率的に治療が進むことが多いのです。

顎の骨が成長過程にある子供に比べて歯の移動に時間がかかりますが、大人の場合は顎の成長が終わっていますので移動の予測が立てやすい分、治療計画も立てやすいというメリットがあります。また、矯正の効果は審美面だけでなく全身に好影響を与えます。当院では、目立ちにくいクリアブラケットやワイヤーなどがありますのでお気軽にご相談ください。

世界最先端の矯正装置

デイモンクリア01

デイモンクリア02

矯正装置をつけたままだと口を開けて笑うのが恥ずかしい?
そんなあなたのために、デイモンクリアがあります。
デイモンクリアは透明で歯に溶け込む色をしているので目立ちにくい装置です。
セラミック製ですので、カレーやコーヒーなどでも着色しにくく黄ばんでしまうこともありません。
また、矯正治療では歯を抜かなくてはいけないケースも多いのですが、デイモンクリアではその可能性も低くなっています。
身体に優しい自然な力で治療を進めながらお顔の筋肉と歯の位置のバランスを整えますので、単に歯並びだけでなく自然で美しいスマイルを作り出します。
デイモンクリアの良さをぜひ実感して下さい。

見えない裏側(舌側)矯正治療

裏側(舌側)矯正治療矯正装置のイメージと言えば、銀色の針金が付いたものを思い浮かべる方が多いでしょう。そのため、本当は矯正治療を受けたいのに矯正装置が目立つため抵抗がある方や、接客や営業の仕事をしているためにためらっている方もいらっしゃるでしょう。 裏側(舌側)矯正とは、矯正装置を歯の裏側に装着する矯正法です。装置が周囲から見えないため、矯正していることに気付かれません。違和感が少なく、発音にも問題が生じないため、多くの方に選ばれています。

裏側(舌側)矯正のメリット

  1. 1 気付かれずに矯正できる

    表側矯正は、口を開けたときに装置が目立つため、人目が気になって治療に踏み切れない方も多くいらっしゃいます。一方、裏側矯正は歯の裏側に装置を付けるため、周囲の人に気付かれることなく治療できます。モデルや接客業、営業職など、人と接する仕事の方には特におすすめです。

  2. 2 虫歯になりにくい

    表側矯正の場合、装置の周辺に汚れが溜まりやすく、虫歯になるリスクが高まってしまいます。裏側矯正にも同じことが言えますが、歯の裏側は常に唾液が循環 しており、唾液の殺菌作用によって虫歯菌が増殖しにくい環境にあります。また、歯の裏側のエナメル質は表側のエナメル質に比べ3倍ほどの厚みがあり、虫歯菌が出す酸に強いのも特徴。表側に比べ虫歯になりにくい傾向にあります。

  3. 3 出っ歯を治療できる

    前歯が突出している「出っ歯」の場合、前歯を奥へ引っ張る矯正治療を行いますが、奥歯に固定したワイヤーを歯の表側に通す表側矯正の場合、前歯が引っ込まずに、逆に奥歯が前方に引っ張られてしまうことがあります。一方、裏側矯正は歯の裏側から力を加えるため、奥歯が前に動きにくい特性があり、出っ歯の矯正に効果的です。

  4. 4 ケガをするリスクが少ない

    裏側矯正は、歯の裏側に装置を付けるため、何かにぶつかったり外から強い衝撃を受けたりしたときにケガをするリスクが少なく、表側矯正より安全です。スポーツをしている方や、激しく体を動かす職業の方も安心して治療を受けていただけます。

矯正治療の比較

  表側矯正 裏側矯正
矯正装置 表側矯正 裏側矯正
矯正
治療費
  • 500,000~700,000円(税抜)
  • 900,000~1,200,000円(税抜)
メリット
  • 治療費がリーズナブル
  • 発音に対する影響がほとんどない
  • 1回の治療時間が短い
  • 症例数が多いため予測性が高い
  • 症例によっては治療期間が短くなる




  • 気付かれずに矯正できる
  • 歯の表側がキズ付かない
  • 虫歯になりにくい
  • 出っ歯を治療できる
  • ケガをするリスクが少ない
デメリット
  • 口を開けると装置が見えてしまい、見栄えがよくない
  • 唇や頬の内側に装置が当たり違和感がある
  • 装置の厚みで若干、口元が突出する

  • 治療の初期は、違和感を覚えることがある
  • 治療の初期は、奥歯で咬みにくいことがある
  • 治療の初期は、発音しにくいことがある
  • 治療費が高い

   ※金額は全て税抜です